HOME > BLOG > Cartier > 永久保証書の内容についての再確認

BLOG

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

永久保証書の内容についての再確認

本日入荷した永久保証書付きのマストタンク。



カルティエでのコンプリートサービス(機械入れ替え)が永年無料になる特典付き。
こういった素晴らしいサービスは80年代前半頃のカルティエのみで、
他のブランドでは有り得ないサービス。
これは嬉しいですね!

さてこの永久保証書の内容ですが、
何でもかんでも無制限に保証するものではありません。
当たり前ですが外的要因などがあれば有償修理です。

例えば「夫婦喧嘩をして時計を投げつけたら壊れたから保証しろ」なんて言われても、
メーカー側としては困りますよね。
なのである程度の条件が永久保証書にはあります。
現状で伝えられた内容を記載しておきますので、
ご購入の参考にしてみてください。

カルティエではおおよそ5年に一度の分解洗浄を推奨しており、

通常のご使用でオーバーホールが必要とカルティエが判断した場合、

永年コンプリートサービス(機械入れ替え)が無償で受けられます。
パーツ交換が必要な場合のパーツ代は有償となります。

 

ただし永久保証書のカードの提出が無い場合、

水入りや衝撃などの外的要因があった場合、

カルティエ以外の他社で修理を受けた場合、

お客様の指示によるコンプリートサービスの場合は通常料金となり、

上記の場合、
保証書カードの紛失以外は一度有償修理を受ければ永久保証書のサービスは継続され、

以後も同内容でサービスが受けられます。


永久保証書が付属するかどうかについて良い悪いは無いと思いますが、
ご自身にとって必要だと思われたのであればお早めにご購入をお勧めします。
ヴィンテージ品はいずれも1点もの。
売れたら次は無いことがほとんどなので、
買うかどうかを悩むくらいなら買ってから悩みましょう‼

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2021/11/20

飛行士の時計とフライトジャケット

ファッション好きの男性なら「レザー」と「ミリタリー」が嫌いな人は少ないはず。 先日購入した「イサムカタヤマバックラッシュ」の「A-2」は何年も待ち焦がれた一着。 どちらかと言えばハード&he...

続きを読む

2021/10/27

こんな珍しいものも!

久しぶりに限定モノのマストタンクが入荷しました。 いずれも500本限定。 限定モデルは大体2000本くらいから。 多いものだと4000本とかでしょうか? 500本の限定って少なすぎますね! 右...

続きを読む

2021/09/28

ヴィンテージらしさの一つ

ヴィンテージウォッチを扱うからヴィンテージ品が良いという「ポジショントーク」ではなく、 純粋にヴィンテージ品が良いと思う今日この頃。 最近は時計に限らず洋服や家具などもヴィンテージのようなアイテムが...

続きを読む

2021/09/22

2000年代の良いアイテム②

昨日に続き2000年代の良いアイテムについて。 2000年代初頭は本当に多くの「モノ」が入り乱れていて、 何が正解なのか分からなかった分、 「これじゃなきゃダメ」というのも無かった気がします。 服...

続きを読む

2021/09/17

今年度はトピックが多く...

今年も残り3カ月半。 早い、早すぎる‼ でも2021年の後半の後半も多々トピックが上がって来そうです。 詳しくはまだ言えませんが、 過去最高のアイテムが多数入荷しそうです。 現在メンテナンス中な...

続きを読む

Page top