HOME > BLOG > 修理 > やはり修理は大事です!

BLOG

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

やはり修理は大事です!

時計に限らず「機械モノ」は、
定期的なメンテナンスが必要なことは過去ブログでも書いてきました。
車やバイクなどの安全が関わるものは「命に直結」するものなので、
メンテナンスの重要性は何となく分かると思いますが、
時計は別にメンテナンスをしなくてもケガもしなければ死ぬことは無いと言えます。

とは言え調子良く動くからと言ってメンテナンスをせず、
無理矢理にも動かされる時計もかわいそうな気がします。
そこはユーザーの心情次第ですが、
やはり定期的にオーバーホールはご依頼ください。



今回は顧客様からご依頼頂いた現行品のサブマリーナデイトのオーバーホールと新品仕上げ。
8年くらい前に購入されたけどオーバーホールはまだしておらず、
色々と説明したところ当店へご依頼くださいました。

自分が会社員を辞めるくらいにこのサブデイトが出たと思いますが、
見慣れたはずの時計も数年も経てばまた違って見えるものです。
こんなに大きかったっけ?と思えるボリューム感ですが、
機械自体は基本的な構造を変えることなく旧型と同じハイビートムーヴ。
なので修理自体は特段大きなダメージが無ければ問題ありません。

これから内部を分解し見積もりのご連絡ですが、
この手の機械は普通に使っていても構造上パーツの摩耗が激しい。
使用期間を考えると大体の場合は、
基本料金+2万円前後を見ておけば大丈夫だと思いますが、
修理後も定期的にオーバーホールを行うことで、
大きなダメージを防ぐことができます。

愛着を持って使われてきた時計だからこそメンテナンスは欠かせませんが、
修理を依頼してもらえる場所を提供し続けられるように、
これからも頑張らないといけませんね‼

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2021/11/03

修理の様子がYouTubeにアップされました‼

先日行われたイベントは「時計のオーバーホール」を実演し、 同時に「べっぴん店」のYouTubeチャンネルにもライブ配信されました。 普段は目にすることのない時計のオーバーホールは、 想像されてい...

続きを読む

2021/09/03

自分が「納得」することが第一。

先月お預かりしていたオールドインターのクラスプ修理。 元々クラスプとブレスレットの結合部分の爪が折れ、 ピンを紛失していた状態だったもの。 今回は爪の金属盛りとピン入れを行い、 再び時計が使え...

続きを読む

2021/07/16

久々に「重量感」を感じました。

先日お客様からご依頼された時計の修理。 こちらはメンテナンス前。 かなり久しぶりにロレックス・デイデイトを持ちましたが、 全て18金素材なので「重い」‼ 見た目以上に持った時の重量感は圧巻です。...

続きを読む

2021/04/06

大切なものだからこそ大事にする

先日、顧客様からご依頼頂いた時計の修理。 譲り受けた時計だそうで長く使いたいということもあり、 今回はオーバーホールを行いました。 もしかしたら時計を買うときの値段よりも修理代の方が高いかもしれ...

続きを読む

2020/09/26

時計によって職人さんを割り当てます。

先日の広島でのイベントで依頼が多かった「時計の修理」。 当店で購入頂いた時計はもちろん、 持ち込みの修理も大変多くご依頼頂きました。 持ち込みの修理は機械やブランドに寄りますが、 基本的には何でも受...

続きを読む

Page top