HOME > BLOG > 修理 > 久しぶりに鼻血が出るかと思いました(笑)

BLOG

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

久しぶりに鼻血が出るかと思いました(笑)

今日は久しぶりに広島時代からの顧客様が訪ねてくださいました‼
以前から何度かご利用くださり、
最初来られた時からずっと「ヴァシュロンの時計を修理したい」と仰って早3年(笑)
ようやくお持ちくださいました‼







いや~、さすが世界3大腕時計ブランドの一角を担うブランド。
これは時計の域を超えた芸術品でしかありません。

とてつもなく薄いケースにスモールセコンドの手巻きムーヴメントを入れたり、
ティアドロップラグのケースで絶妙なサイジングを表現したり、
文字盤のインデックス一つ一つがダイヤのようにキラキラ輝いたり、
全てのサイズがミリ単位でバランスよくセッティングされていたりと、
挙げればキリがないほどとにかくキレイ‼
そう、こういうのよ‼こういうの‼
こういう時計を究極の時計と言うんですよ。

かつて会社員の頃にヴァシュロンもたくさん販売しましたが、
自分が販売し始めたころから各ブランドの大型化が進み、
ヴァシュロンに限らずパテックやオーデマ、ランゲも大きくなり、
時計がどんどんブサイクになっていきました。
この小ぶりなサイズ感だからキレイに見えるものが、
大型化すると間延びしてバランスがおかしくなる。
何でもかんでも大きくすればいいってもんじゃない‼

ということでこの時計を見た瞬間に鼻血が出そうなほど興奮しました(笑)
どこからどう見ても美しい~!
この時計だったら清水ダイブして買っていいと思います。
でもこれはお客様の修理品なので売り物ではありませんが、
どこかで見かけてコンディション、値段などに納得したら行ってもいい!
この時計があれば毎日「気絶」できることでしょう‼

これからオーバーホールを行いますが、
約30年間メンテナンス歴無し(笑)
開けたらどうなるか分かりませんが、
できる限りのことをするまで。
無事しっかりオーバーホールが完了すればお客様も嬉しい、
自分たちも嬉しい、職人さんたちも嬉しい、
つまりウィンウィンウィンな関係ですね!

修理が上がってくるが楽しみな一日となりました‼

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2020/06/18

特に気を付けた方が良い1980年代以降の時計

過去に何度も、 恐らく世界で一番? 時計は「メンテナンス」が大事だと言ってきましたが、 時計を購入の際に特に注意して欲しいのが、 「1980年代以降」の時計。 1980年代はクォーツ時計全盛の時代で...

続きを読む

2020/05/11

「修理」は全てに通じます。

時計のメンテナンスと同時に、 持ち物の「メンテナンス」も非常に重要です。 恐らく多くの方は「持ち物のメンテナンス」なんてしたこともなければ、 考えたことも無いと思います。 書く言う自分もそうでした。...

続きを読む

2020/05/09

機械式の時計はこんな感じです!

こちらは自動巻きの時計。 所謂「機械式」と呼ばれる時計の一種で、 小さなネジや歯車が機械板と重なってゼンマイで動いています。 こういった金属パーツだけで時間を正確に刻むという部分に、 多くの方...

続きを読む

2020/04/28

時には手入れをしてください!

意外と放置されがちな「時計の手入れ」。 特にこういう感じの時計は日々の手入れが重要です。 リューズがネジ込み式のものは、 リューズガードが付いていることが多い。 そのため隙間に汚れが溜まりや...

続きを読む

2020/03/30

本当に「良い時計」とは?

先日お預かりしたオメガ・スピードマスターのメンテンナンスが完了。 予定より少し遅くなりましたが、 無事にお渡しができてお客様にも喜んで頂けたので本当に良かった。 こちらの時計はお客様が20年...

続きを読む

Page top