HOME > BLOG > ファッション > 久しぶりにテンション上がった‼

BLOG

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

久しぶりにテンション上がった‼

先日購入したディースクエアードのデニム。
これが思いの外テンション上がる大当たりのアイテムでした。



ダメージデニムですがそこまでハードなものではなく装飾もほとんどされていないので、
ディースクエアードである必要は無いと言えば無い(笑)
ですがテーパードシルエットの綺麗さや細部のディテールはさすがに一流のブランド。
フロントボタンのところにブランドタグはここのデニムの特徴ですね!
個人的にスタッズに人口石を使うあたりがかなり気に入っています。
生地はストレッチがしっかり効いているのでとにかく履きやすい。
デニム特有のゴワゴワ感もなくジャージを履いているような感覚です。

今ではこういう感じのデニムは定番アイテムでどこのお店にも置いていますが、
ダメージデニムが出始めた頃はイマイチ良さがわからず最初は受け入れられなかったものです。
ちょうどローライズやスキニーが女性に流行り出したころで、
後に男性にも受け入れられるようになるとは思わず、
まさか自分も愛用するなんてその時は考えもしなかったです。

当時はリジットを履き込んで色落ちさせるのが良いと思っていて、
色落ちや加工をすでにしてあるものは理解できませんでしたが、
今では形や色落ちもキレイで良い素材を使ったものが本当に増えました。
20代の頃にドルチェ&ガッバーナやディオールオムなどから販売されたデニムがものすごく流行り、
高価なものにも関わらず同世代位の方で着ている方をよく見かけたのが懐かしく感じます。

そういった昔の流行を懐かしく感じるということは、
それだけ自分が年を重ねたということにあります。
当時のファッションをはじめ音楽なども含め、
誰よりも熱狂したものは今では古臭いものかもしれませんが、
自分にとっては今でも良いと思えるものです。

20代の頃に手が出なくて買えなかったものを改めて手にしてみると、
やっぱり良いものは良い‼
20代の頃、色々なことに必死だった気持ちが蘇ってきます。
人によって違うかもしれませんが、
何にでも「必死」になれないと望むような結果は出せない気がします。

そういう気持ちって大事よね。


たかが「洋服」ですが、
そんなことを考え直す良いキッカケにもなりました。

Arctic Monkeys - Red Right Hand (Nick Cave & The Bad Seeds Cover - Live)


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2019/04/29

今年は冒険しよう‼

先日、20年ぶりにハットをこんな買いました。 こちらはイタリアの有名ブランド「ボルサリーノ」のハット… ですがライセンス商品なので名前だけボルサリーノ。 ハット自体は日本のものら...

続きを読む

2019/04/17

ニッポンの美しい靴10選

昨日の定休日は待ちに待った「コルノブルゥ」のローファーの納品日。 年始に伺って3カ月、 ようやく仕上がってきたローファーは…気絶を通り越して悶絶! 従来の木型から改良を加えた新型...

続きを読む

2019/04/04

何十年ぶりかのバックパック

バックパックつまりリュックなんて何年ぶりだろう? バッグの中身は携帯、小銭入れ、名刺入れ、カードケース、鍵だけなので、 普段は革製の巾着袋を使っています。 しかしこれからの季節はタオルやウェットシート...

続きを読む

2019/03/20

今月末の土日は広島のべっぴん店でイベントです

先日の日曜日はお客様に納品のため日帰りですが広島に行ってきました。 ついでに今月末のイベントの打ち合わせで会場のべっぴん店に行くと… 久しぶりにゾクゾクするバッグを勧められ、 形や...

続きを読む

2019/02/15

清水ダイブ...しました

「清水ダイブ」とは…? 清水の舞台から飛び降りるかの如く、 本気で悩んだものを値段に関わらず買う事である (民明書房未記載) ←よくわからない方スミマセン(笑) 年に1度の清...

続きを読む

Page top