HOME > BLOG > 修理 > 買って頂いた時計も持ち込みの修理もバッチリ!

BLOG

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

買って頂いた時計も持ち込みの修理もバッチリ!

時計の修理は時計を永く使う上で切っても切り離せない大切なもの。
どんなに高価な時計も安価な時計もメンテンナスが必ず必要です。
と、言ってもメンテナンスをしないからと言って目に見える症状が出るわけでもないので、
一日中使って時間がずれていても気にせず使ってしまう。
でも最終的に止まってしまうことがほとんどです。
車と違い修理しないからといって煙を吹いたりはしません(笑)

しばらくオーバーホールをしていない時計の歯車は機械油が乾いた状態なので、
人で例えるとものすごい空腹でトライアスロンをしているようなもの。
なので大切な時計に栄養を与えると思えば、
オーバーホールの大切さも少しは分かってもらえるのかもしれません。

そこで今回ご依頼いただいた時計は、
ウチのお店で通信販売を始めて少しづつ認知された頃、
メールでやりとりをして購入しくださったオメガの時計と、
他店で購入されたカルティエの時計。





オメガはオーバーホールとベルト交換のご依頼、
カルティエは時間が遅れることが多く放置していたそうで、
オメガの修理依頼と一緒にオーバーホールとベルト交換をご依頼くださいました。
ただカルティエはケースの変色がひどかったので、
併せてケースの変色取りも行いました。

オメガはオーバーホールの際に風防の磨きとケース洗浄も行い、
基本料金¥25,000+taxでベルトをサービスしました。
当店で買ってくださった時計なのでそれくらいはします!

カルティエはオーバーホールの際に電池交換と変色取り、
ケース洗浄を行いベルトを加工して取り付け。
オーバーホール¥15,000+taxとベルト代¥9,000+tax。
もちろん送料込みです。

ウチで販売した時計を責任もってメンテナンスをするのは当然として、
他店で買われた時計も大切にしたいという気持ちに応えるべく、
できる限りのことは全てやる。
それが本来あるべきお店の姿勢なのかなと個人的には思います。
しかし修理を行う以上はそこにも責任があるので、
今後も定期的にメンテナンスに出していただいてお付き合いくだされば嬉しいですね!

当店で買われた時計はもちろん自宅で眠っている時計があれば、
ぜひぜひ修理のご依頼をしてくださいね‼

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2019/06/01

ちょっと珍しい時計の修理

先日お預かりしたユニバーサルの時計の機械が… 小型のローターが付いた「マイクロローター」と呼ばれる自動巻きの時計。 左側のゴールドの丸形のものがローターです。 古い時計は薄型、小...

続きを読む

2019/05/29

「感動する対応」について

先ずは他のお店で散々断られたIWCの修理。 リューズに巻芯が埋まり込んでチューブも外れた模様。 何かにぶつけたであろう強い衝撃があったと思われます。 内部もローター芯などにガタつきあり。 ウチで...

続きを読む

2019/05/12

修理はまさに「ジャンケン」の世界

先日お預かりしたカルティエの修理。 お持ち込みいただく前にブレスレットから革ベルトに交換したのですが、 その際に時間を合わせようと思いリューズを引くと… 「秒針が止まらない」 その...

続きを読む

2019/05/10

時計はメンテナンスが必要です。

最近、お持ち込みの修理を依頼されるお客様が増えています。 一番多いのが「どこに出して良いか分からなくて…。」と依頼してくださる方。 特に古い時計は購入したお店がもう無くなっていたり、...

続きを読む

2019/05/06

放置は厳禁です

電池の時計について 電池切れを放置しておくと電池の漏液の原因になるので早めの電池交換が必要です。 漏液すると電池交換で直るものやオーバーホールで直るものが、 思わぬ大きな修理になることがあります。 ...

続きを読む

Page top