HOME > BLOG > アーカイブ > 修理

BLOG  修理

2019/05/12

修理はまさに「ジャンケン」の世界

先日お預かりしたカルティエの修理。 お持ち込みいただく前にブレスレットから革ベルトに交換したのですが、 その際に時間を合わせようと思いリューズを引くと… 「秒針が止まらない」 その...

続きを読む

2019/05/10

時計はメンテナンスが必要です。

最近、お持ち込みの修理を依頼されるお客様が増えています。 一番多いのが「どこに出して良いか分からなくて…。」と依頼してくださる方。 特に古い時計は購入したお店がもう無くなっていたり、...

続きを読む

2019/05/06

放置は厳禁です

電池の時計について 電池切れを放置しておくと電池の漏液の原因になるので早めの電池交換が必要です。 漏液すると電池交換で直るものやオーバーホールで直るものが、 思わぬ大きな修理になることがあります。 ...

続きを読む

2019/05/01

しっかり仕事しました~‼

先月末にまとめてメンテナンスが上がったお持ち込みの修理。 こちらはオーバーホールと新品仕上げで修理が完了。 しばらくメンテナンスされていなかったそうですが、 今回は大きな修理にならずに一安心...

続きを読む

2019/04/18

約20年間オーバーホールしていません

先日お預かりしてオーバーホールが完了したパネライの時計。 製造は99年頃のものとなるので、 約20年間オーバーホールしていない時計です。 時計は個体によって変わりますが、 10年以上オーバー...

続きを読む

2019/03/16

機会を知れば判断できます

先日お預かりしたパネライの時計。 昔、自分もパネライの時計を使っていたことがあるのですが、 改めてケースの大きさに驚かされます。 今回はB品番(2000年頃)製造のルミノールマリーナ。 この頃は...

続きを読む

2019/03/15

古い時計の個人売は自己責任で...。

このパーツ・・・何だか分かりますか?? 正解は、交換する前の古いマストタンクの文字盤の裏側です。 錆が表面までにじみ出ているものもあったり、文字盤の足が折れていたり・・・ 時計を開けてみないと、...

続きを読む

2019/03/11

諦めなければ良いこともあります

電池式の時計は寿命があるなんて言われますが半分正解で半分不正解。 もちろん状態次第で修理ができないこともありますが、 古い電池式の時計もオーバーホールをすれば使えることもあります。 時計は機械式でも...

続きを読む

2019/03/09

どうやっても直せます

先日お預かりしたロレックス。 写真の通りサファイアクリスタルのガラスがバックリ割れています、 そう、サファイアクリスタルは「キズが入らない」「割れない」わけではなく、 「キズが入りにくい」「割れ...

続きを読む

2019/02/28

遠く離れても

ここ最近、広島の頃からのお客様からの修理依頼を頂きます。 当たり前の話ですが広島に時計の修理ができるお店が無いわけではありません。 それにも関わらず当店にご依頼くださることは本当に嬉しいことです‼ ...

続きを読む

12

« お知らせ | メインページ | アーカイブ | 嫁ブログ »

Page top