HOME > BLOG > アーカイブ > 修理

BLOG  修理

2019/10/18

思い入れがあるからこそ「修理したい」んです

今日は天気が悪い中、 広島のイベントで時計を買ってくださったお客様が来店。 こちらはご家族から引き継いだ古いオメガのシーマスター。 ある日、風防が外れた際に自分でとりあえず押し込んだそうですが...

続きを読む

2019/07/12

オーバーホールは「新品に戻す」ことではありません。

修理を担当してくださっている職人さんとの話の中で、 「そういえばオーバーホールって新品になるって思っている人多くないですか?」と聞くと、 「多分9割以上の人がそう思っているかも」そういった回答をされた...

続きを読む

2019/06/17

これぞ「感動」‼

かなり前にお預かりしたIWC・ポルトギーゼクロノの修理。 恐らく引っ掛けてリューズに巻芯が折れ込んだ状態で外れ、 さらにチューブも外れた状態。 チューブは外れただけで済んでいましたが、 この巻き...

続きを読む

2019/06/13

「サビ」はトモダチ(笑)

先日インスタグラムにアップした入荷時のサントスの様子。 初期型のサントスガルベやサントスオクタゴンはベゼルとケースを両ネジで留めた少し特殊な構造。 長年の汚れや垢が溜まりやすくネジがサビる...

続きを読む

2019/06/09

買って頂いた時計も持ち込みの修理もバッチリ!

時計の修理は時計を永く使う上で切っても切り離せない大切なもの。 どんなに高価な時計も安価な時計もメンテンナスが必ず必要です。 と、言ってもメンテナンスをしないからと言って目に見える症状が出るわけでもな...

続きを読む

2019/06/01

ちょっと珍しい時計の修理

先日お預かりしたユニバーサルの時計の機械が… 小型のローターが付いた「マイクロローター」と呼ばれる自動巻きの時計。 左側のゴールドの丸形のものがローターです。 古い時計は薄型、小...

続きを読む

2019/05/29

「感動する対応」について

先ずは他のお店で散々断られたIWCの修理。 リューズに巻芯が埋まり込んでチューブも外れた模様。 何かにぶつけたであろう強い衝撃があったと思われます。 内部もローター芯などにガタつきあり。 ウチで...

続きを読む

2019/05/12

修理はまさに「ジャンケン」の世界

先日お預かりしたカルティエの修理。 お持ち込みいただく前にブレスレットから革ベルトに交換したのですが、 その際に時間を合わせようと思いリューズを引くと… 「秒針が止まらない」 その...

続きを読む

2019/05/10

時計はメンテナンスが必要です。

最近、お持ち込みの修理を依頼されるお客様が増えています。 一番多いのが「どこに出して良いか分からなくて…。」と依頼してくださる方。 特に古い時計は購入したお店がもう無くなっていたり、...

続きを読む

2019/05/06

放置は厳禁です

電池の時計について 電池切れを放置しておくと電池の漏液の原因になるので早めの電池交換が必要です。 漏液すると電池交換で直るものやオーバーホールで直るものが、 思わぬ大きな修理になることがあります。 ...

続きを読む

123

« お知らせ | メインページ | アーカイブ | 嫁ブログ »

Page top