HOME > BLOG > アーカイブ > SEIKO

BLOG  SEIKO

2020/05/08

やっぱ欲しいな~☆

勘違いして欲しくないのは 「時計に詳しい」=「時計以外に詳しい」わけではない。 「洋服に詳しい」=「時計に詳しい」わけではない。 「時計をたくさん持っている」=「時計に詳しい」わけではない。 「メディ...

続きを読む

2020/04/23

ライオン色々♪

ご存知の方も多いと思いますが、 セイコーはクロノメーター表記(実際はクロノメーターに通していませんが)のものは、 裏蓋にライオンつまり「獅子メダリオン」が貼られています。 素材はGS1stの初期...

続きを読む

2020/04/15

似ているようで結構違うロードマーベル

セイコーの大人気モデル「ロードマーベル」シリーズ。 特にムーヴメントがハイビート化したアラビア文字盤は、 実用性、デザイン性などの良さから男性のみならず女性からの支持も厚い超人気モデル。 しかしセイ...

続きを読む

2020/04/10

自分たちのテーマ「究極の普通」

ファッションでブランドロゴや柄物は夫婦揃って苦手。 何というか「歩く広告」になるのが嫌だし、 分かりやすい品を身にまとってると変なことできませんよね(笑) というのは冗談として、 「カッコいい」「オシ...

続きを読む

2020/03/20

トラブルを乗り越えて

パソコンはあまり詳しくないのですが、 Windows10のサービスが終了するからということで昨夜はパソコンの更新がありました。 商品の撮影をしていた最中の更新だったので、 更新が終わるのを待たないと...

続きを読む

2020/03/08

セイコーの歴史が揃いました。

今日の入荷はテンションが上がりました‼ セイコーの歴史と言える「グランドセイコー1st」、「グランドセイコー2nd」、 そしてグランドセイコーの母体となった「ロードマーベル」。 しかもこのロード...

続きを読む

2020/02/21

今の気分を時計で表すと...

昨日入荷したグランドセイコー45GSのオクタゴンがかなりツボ。 何というか…亀の甲羅のようなオクタゴンケースなんですが、 エッジも立っておりフォーマルなGSのイメージからは想像できない「...

続きを読む

2020/01/11

国産腕時計と「お寿司」

本日入荷したグランドセイコーとクラウン。 共に日本の腕時計史を語る上で外せない存在。 グランドセイコーは国産腕時計の最高峰モデルとして1960年に登場。 クラウンは数多くのバリエーションがあ...

続きを読む

2019/11/22

装いやシーン、そして「場所」に合った時計選び

かなり久しぶりの時計に関する記事ですが、 時計屋のくせしてここまで時計について書かないお店もあまりないかと(笑) 正直なところマニアックな知識だのウンチクだのはネットで調べればいいわけで、 そういうと...

続きを読む

2019/10/06

こういうのがやっぱりいい‼

古い時計の面白いところは一つ一つのコンディションが全く違うというところ。 手を加えればそれなりに状態を揃えられても、 元々はどこかしらにダメージがあったりするもの。 だからこそ面白い、 なんて話は何度...

続きを読む

12

« Cartier | メインページ | アーカイブ | ROLEX »

Page top