2日間のイベントを終えて

とても楽しいイベントでした!


大阪のことはよく知らなかったのですが、

今回イベントで出店させて頂いた茶屋町を歩いていると、

本当にオシャレで場所も梅田阪急が近いし物凄く繁華街。

人も多くお店も多い最高のロケーション。

出店場所でもあるアーバンリサーチドアーズは2階の店舗ですが広々としてとにかくカッコいい。

そんな場所でやらせてもらえたのは幸運としか言いようがありません。

 

今回のイベントで驚いたのが、

初日からウチを目当てに来てくださるお客様が多かったこと。

しかもほとんどの方がインスタグラムを見て来てくださり、

改めてインターネットやSNSの凄さを感じましたが、

何よりお客様が自分でも驚くほどウチのお店について知っていてくれたこと。

 

「以前からインスタとか見てました!」

「いつかはお店に行きたいと思っていましたがなかなか行けなかったので来てくれて嬉しい」

そういった声を面と向かって伝えてくれることは何よりも嬉しく、

大阪だけでなく名古屋からも駆けつけてくださった方もいて、

「やっぱりお店をやっていて良かった」

心底そう思える2日間でした。

 

このイベントではセレクトショップにありがちな

「アンティーク時計はやたら値段が高い」

そんなイメージを払拭したいという想いがありました。

テナントに手数料を払わないといけないのもありますが、

とてもじゃないけど相場から逸脱した値段を見ると買う気が失せる、

そんな声を聞くことが少なからずともありました。

その上アンティーク時計は壊れやすいというイメージが根付いていたりするので、

それを少しでも変えたい一心で今回のイベントに臨みました。

 

正直なところ今回のイベントで売れても全然儲かりません。

むしろ赤字な部分もあります。

でも少しでも多くの方に「時計は本当に面白いアイテム」だと知ってもらいたい。

時計は高くないとダメなことはないし新品じゃないといけないわけじゃない。

「自分の感性を信じて選んだ一本は自分にとって最高の伴侶」

それが今回のテーマであるのと同時に、

皆さんにお伝えしたことは「時計はもっと気軽に付き合うべき」

壊れても、調子が悪くてもよほどのことが無い限り直せないことはない。

それを伝えたかったんです。

 

だから今回は売れることも大事かもしれませんが、

それよりも多くの方に興味を持ってもらうことの方を優先していました。

それは来てくださるお客様をはじめ、

この2日間ともに働いたスタッフの方々にも知って欲しいことでした。

 

今回は儲からないとは言え決して時計は安い買い物ではない。

だから今回は買えなかった方がいつの日か時計を手に入れて

「これを買って本当に良かった」

そう思えるキッカケの一つに自分たちのお店の存在があれば本望です。

 

自分達ができることはお店の売り上げを伸ばすことや、

ただ時計を販売することではない。

時計の面白さや愉しみ方を多くの方へ伝え、

お気に入りの一本と人生を共にしてもらえるような時計を提案する。

当たり前のことかもしれませんが、

改めて自分たちの目標が明確化できたようなイベントでした。

 

今回は凄く多くのお客様にも来ていただいて、

多くのスタッフの方たちと働けて本当に楽しい2日間でした。

久しぶりに複数の方と働いて色々な話ができたり、

面白い話もできて良い経験にもなりました。

 

こういったイベントが継続的にできたらいいな~