消耗品だからと言って侮らないでください

新作のベルトは何と…


以前から推しに推しまくっているベルトにようやく18mmが加わりました。

このベルトの革はアメリカ・ホーウィン社のもの。

この名前を聞いてピンと来た人は革好きなはず。

そう高級靴で有名なオールデンのタンナーのものなんです。

 

この数年、高級靴ブームもあり革のタンナーについて詳しくなった人も多いはず。

ホーウィンは靴だけでなくバッグやレザージャケットにも使われることがあり、

アメリカと言えばホーウィン、レザーと言えばホーウィン、

それくらい有名なレザーなんです。

 

去年に初めてここのレザーを使ったベルトが発売され、

物凄い勢いで売れまくっていたのですが…

なぜか18mmが無い!

毎月来るベルトの営業担当さんをこの上なく追い詰めて

「なんで18mm作らないんですか~~~‼」

と半ば脅迫に近いくらい言い過ぎたせいで、

営業担当さんが若干自分を避けているような気がしてなりません(笑)

1年かかってようやく18mmが販売されることとなり、

待たれていたお客様も多かったはず。

週明けに入る予定ですがさらにニュース‼

 

今回の18mmに加えてホーウィンのオイルレザーを使った薄型のベルトも同時に入荷。

こちらは18mm、20mmに加え16mmも展開しており、

本当は入荷は年末の予定だったのが今いま届いたらしい。

こちらも週明けに入荷予定ですが、

営業担当さんのおかげで欲しいサイズが全て揃いました(笑)

このベルトもめちゃくちゃカッコいいので、

全容は入荷したらご紹介します‼

 

ホーウィンと同時に推しまくっているエルメスのアルランレザーもおススメですが、

この2大レザーを使ったベルトを販売しているのは業界で初めてなはず。

値段も手頃で品質が良いレザーのベルトなので、

時計を使う楽しみ方がまた一つ増えますね。

 

さらにこの数年ずっと要望を出しているのが、

イタリア・グィディのレザーを使ってほしいとお願いしています。

まだレザーの選定もできていないのでこちらはずっと先の話ですが、

もしもこの要望が通れば相当ヤバいです。

グィディはレザーの王様と言っても過言ではない、

史上最強のタンナーだと思っています。

 

こちらも進捗があればご紹介させていただきますが、

一先ずホーウィンのレザーをしっかり堪能してみてください‼