ウチのお店は「安く」ありません。

「値段の勝負」はしない主義です。


自分達の考えは「買う決め手が値段だけなら買わない」。

これは今も昔も変わりません。

本当に必要かどうか考えて買わないと安いだけだったら箪笥の肥やしになるだけ。

しかも安いといってもタダじゃないんだし。

では何を優先するべきか?

 

ヴィンテージ品は何度も書きましたが「コンディションが最も重要」。

理由は1点ものである以上お金をどんなに払ってもコンディションは選べないんです。

全く同じ個体が存在しないのであれば状態が良いものが欲しいのは誰も同じはず。

新品と違う最大の違いとも言えるのがコンディション。

だから状態が悪くて安いものよりも、

数万円高くても状態の良いものを選んだ方が良いんです。

 

今回の時計も入手が非常に困難な希少品。

それだけでなくカルティエでコンプリートサービス、文字盤、針交換を行っているので、

真っ新な新品とは言いませんがそれに近いコンディションはあると自信を持っています。

とは言えこちらも決して安くありませんが、

生産が終了して30年近く経ち数も多くない。

 

しかし希少品だから値段が高いというわけではありません。

こういう希少な時計だからこそしっかりメンテンナンスをして、

本当の意味で「一生モノ」と思ってもらいたいのです。

正直こちらの時計は物が無さ過ぎて相場が分かりません。

内容と個体数、そしてコンディションを考えて出した販売金額。

正解かどうかわかりませんが、

この値段ならアリじゃないだろうかと決めました。

 

自分達が思う「安くない」商品をお客様に買って頂くために、

日々の努力は本当に欠かせません。

値段が高いからと言って安易なことは言いませんし、

こういう商品だからじっくり選んで考えて悩んでいただいて良い。

だからウチのお店では押し売りもしません。

ただ買わずに売れてしまって後悔されるくらいなら、

買った後に「支払いどうしよう~」「高い買い物しちゃった~」と、

何とも言えないハラハラした感情を感じていただいて、

でも買って良かった、あの時に一歩を踏み出してよかったと思ってほしい。

それだけテンションの上がる時計たちを揃えているつもりです。

 

「値段を決める」という行為は本当に頭を悩ませます。

ただ安ければいいわけではありません。

過去の販売したデータや他店さんの販売価格、

コンディションなどあらゆる側面から値段を決めます。

そして「安く売る」という行為は、

今まで買ってくださった多くのお客様に対する裏切り行為だと思っています。

お客様の大切なお金を預かるときに、

ウチで使われるそのお金はお客様が一生懸命働かれて稼いだ本当に大切なお金です。

それを使うときどんな気持ちで買って頂くのか?

だから安易に値下げもしなければ安売りもしません。

むしろ状態のより良いものやメンテンナンスにしっかりコストをかけて値上げします。

そんな色々なことを考えながら一つ一つ販売価格というのは決まっていきます。

 

最近は広島、福岡のお客様をはじめ県外のお客様、さらに遠方のお客様が徐々に増えてきました。

来店される方や通販を利用される方すべての方々に、

「ここのお店で買って良かった」「このお店を選んで間違いなかった」

そう思い続けてもらえるお店でありたいと願います。