時を同じくして「終焉」を迎えました

自分にとって「青春」とも呼べるお店でした。


6/30は広島でイベント初日であるのと同時に、

広島の名店「em cee five」の最終営業日でした。

馴染み深い地元の名セレクトショップが最後というのは、

自分にとって色々な感情がありました。

 

ファッションに興味を持ち始めた中学生の頃、

em cee fiveの前身となるお店に足繁く通って、

ファッションとは何か?というのを徹底的に教えてもらいました。

その時によく話をしてもらっていたのが、

後のem cee five代表となる國田さん。

自分よりもずっと年上に思っていたら9歳上。

まぁ中学生から見れば3歳以上年上はみんなオトナでしかありません。

逆にチューボー相手に親切に話してくれる兄貴分的な存在で、

お店を出されてからもお付き合いくださる本当に尊敬できる店主さんの一人です。

 

当時はネットなんて無かったので雑誌くらいしか情報を得られなかったのですが、

いつも尖ったセレクトでワクワクさせてくれる広島では数少ないお店。

東京へ上京し広島に帰省する時も必ず立ち寄っては、

ファッションのことはもちろん仕事のことでも何でも相談に乗ってくれ、

今の自分を成り立たせてくれたまさに「青春」と呼べる場所でもありました。

15年ほど前から「バックラッシュ」というブランドの取扱店となり、

本当に素晴らしいアイテムに出会わせてくれるだけでなく、

「革」に対する造詣が深く、

ファッションだけでなく音楽もとにかく詳しい。

しかしそれよりも一番は「家電」だったなんて…

それを知ったのは最近です(笑)

 

その後、自分がお店を始めるときに一番相談に乗ってもらったのも國田さん。

今ウチのお店があるのも少なからず國田さんのおかげと言えます。

商売を長くされている方の考え方や経験は勉強になることばかり。

良き先輩であり素晴らしい経営者でもある國田さんが今回お店を畳まれる理由を聞いたところ、

次なるステージのため一時的な閉店とのことでした。

完全にお店をやめるわけではないのですが、

魅力的なお店が一つ無くなることに変わりはないので少し寂しくもありますが、

新たなチャレンジをされるということであれば本当に楽しみです。

 

ここのお店でバックラッシュに初めて出会い本当に素晴らしい商品を知るきっかけとなり、

今ではレザー物は絶対にバックラッシュと思っている一人ですが、

今回お店が最後という事で前から気になっていたコートを買いました。

夏なのに秋冬ものを買うという複雑な気もしますが、

定価で買うと結構いい値段するので閉店セールで少し安くなっているこういう機会でしか買えません。

実はバックラッシュの布帛アイテムも…めちゃくちゃ品質が良いんです。

今年になってトラウザーズとリネンシャツを買わせてもらって、

それがあまりにも丈夫で形も良く意外とリーズナブル。

今回のコートは見えないところにしっかりレザーを使用しており、

生地は軍もののテント生地を使っている?だっけかな~

とりあえずめちゃくちゃ丈夫でしっかりしているのに形がキレイ。

これをインポート物で同じようなのがあったら30万円はして品質はずっと悪いです。

それぐらいバックラッシュのクォリティに対する値段は素晴らしい。

 

これくらいアツく語れてしまうのは、

バックラッシュの素晴らしさを教えてくれた國田さんのおかげ。

それくらい素晴らしい店主さんは他にはいないと思うのと同時に、

自分の目標とする心から尊敬できる大先輩です。

そんな方に出会えたことは最高の財産ですね!

奇しくもイベントで広島に帰った初日が最終日だなんて…

これも何かの運命なのかもしれませんね。

 

一先ず自分の人生の1ページが幕を閉じましたが、

今後の展開を聞いたところ…

自分の口から言えませんが広島のお店が面白くなりそうですよ~

これからも目が離せないことが起こるので、

また追ってご紹介します‼