最近の私たちの一番の心配事

最近の夫婦の会話に出てくる、一番の心配事。


こんにちは!!

日焼けしすぎて、どんどん逞しくなってます、嫁です。

 

さて、タイトルの

”最近私たち夫婦を悩ましている一番の心配事”

 

先に言っておきますが、時計とは全く関係のない話なので、

井原家に興味の無い方(逆に興味のある方はいるんだろうか…)は、

ITEM欄から、時計の写真を見に行って下さいね(笑)

 

 

子供の話になるんですが、

 

福岡に引っ越しして4ヵ月が経ちましたが、

4月までの2ヵ月間は子供の預け先が無く、家で私と過ごしていました。

 

福岡の観光地に遊びに行ったり、近所の公園に遊びに行ったり、

いままでずっと仕事で、こんなに子供と2人きりでいる時間は無かったので、

とても楽しい2カ月間でした。

 

4月に入り、お店も少し落ち着いたころ、

ふっと思い出した、

”息子の歯の検診”(笑)

 

今まで2~3カ月に一回はフッ素を塗りに行っていたのですが、

引っ越しやら、お店の移転やらで、すっかりそんなことは頭から抜けていました。

 

毎日、歯磨きも欠かさなかったし、フロス仕上げもしていたので、そのうち検診に行こうかな~

なんて、のんびり考えていました。

 

そんなある晩、

いつものように子供の歯磨きの仕上げ磨きをしていると、

奥歯の一部がぽろっと欠けました。

すごく小さいカケだったし、歯磨き前に氷をボリボリかじっていたので、そのせいかな~と。

そろそろ歯医者さんでも行ってみるか、と重い腰を上げ、近所の小児歯科に連れて行きました。

 

そこで先生に言われた言葉。。。

 

「お母さん。。。虫歯が10本ありますよ~!!」

 

 

 

 

「えっ、、、えッ。。。。エエ~~~~~!!!!!10本も!!!!!」

 

私の声は、待合室まで響いていたことでしょう。。。

 

全く私が見ても、歯に黒いところは無いし、

どう見ても健康に見えた息子の歯に、10本も虫歯があると。

しかも、けっこう進行しているとのことでした。

 

先生に話を聞くと、子供の虫歯は進行しやすく、

しかも虫歯が白いから、分かりにくいのだそう。

 

「次回から、虫歯の治療をしますが、

まだ4歳で暴れると危ないので、ベットに括り付けて動かないようにして治療します。

お母さんを見ると甘えが出てしまうので、お母さんは待合室で待っていてくださいね。」

と、先生に言われ、早速次回の予約を取って帰りました。

 

それから、あぁ~、なんて可哀そうな歯にしてしまったんだ、、、とめちゃめちゃ凹み、

歯磨き、フロスに、仕上げリンス、ミラーチェックと、毎回大変ですがやっています。。。(涙)

 

歯医者さんにも7回ほど通院し、

そのたびに「行きたくないよ~」と渋る息子を、一回300円のガチャガチャで釣り(笑)、

診察室で泣きわめいてる声を待合室でビクビクして聞きながら(笑)、

何とか、先日、無事に完治いたしました!!

 

10本すべて、削って白い詰め物をしてもらい、

毎月フッ素を塗って様子を見ることとなったのですが・・・

 

先生の口から、

「今後歯の矯正も必要そうだね。」の一言。

 

エエ~~~~~!!

 

歯医者さんでの衝撃パートⅡ。

たしかに、少しあごが出て、反対咬合気味なので気にはなっていました。先生曰く、

これからの成長時期に、下あごの方が発達しやすいので、あまり自然と良くなることはないのだそう。

 

金額を聞いて、またまたビックリ!!

トータルすると、百万円近くかかるようで。。。

18歳くらいまで、ずっとチェックが必要で、矯正しても後戻りがあるかも、とのこと。

 

実は、私も歯の矯正をしたことがあるので、

あの金額の高さと、矯正の歯の痛みはとって~も良く分かります。

 

さて、これからいくらお金がかかるかな~(涙)

 

歯の生え変わりのタイミングで、上手く治ってくれるとよいけど、

その確率は30%以下だそう。

 

しばらく、私たちの悩みのタネとななりそうです。

 

 

 

 

 

 

そうそう、ママ友に、息子の虫歯の話をしたら、

みんなびっくりして検診の予約を取っていました(笑)

 

わが子のようにならないように、

小さい子供のいる方は、歯の定期健診をどうか忘れずに~(涙)