移転のノウハウ

こんにちは!! 嫁です。


福岡に移転して、3カ月ちょっとが経ちました。

このブログを読んでくださっている方は、多分広島の方がほとんどじゃないかな?と思いますが、

広島のみなさ~ん、お元気ですか? 私たちは元気にやってますよ~!!

 

さてさて、移転もやっと落ち着いたので、

広島から福岡に移転するまでのノウハウを書こうかな~と思います。

この内容、需要あるのかな(笑)

 

といっても、普通のノウハウは、ネットにたくさん、司法書士さんとかが書いてあるので、

あくまでウチの場合、です(笑)

 

 

まずは、移転を決めてから、

出店場所を決めました。

 

あっ、ウチの場合は、お店よりも先に、家を決めました。

お店も、自宅も、姪の浜なのですが、

ここがめちゃめちゃ住みやすそうで、まずは家、決定です。

 

海が近くて、スーパーやホームセンター、公園なども充実していて、

自転車でアウトレットにも行ける。

しかも、アウトレットには、私の大好きなPLSTも入っていて、ポイント高しです(笑)

 

天神や、博多駅、博多空港にも電車一本で行ける、魅力的なエリアです。

 

しかも、同じ沿線の他のエリアに比べ、家賃も安いことが決め手でした。

 

 

自宅が決まると、次はお店です。

 

ウチの商品は、

たくさんの方にヴィンテージウォッチを楽しんでいただきたいので、

値段を高くする、というのはまずありえません。

 

そうすると、天神などの繁華街が、家賃だけでランニングコストが重くのしかかり、

価格を上げなければならないので、家賃が安いに越したことはありません。

 

それから、アクセス。

 

広島の店舗の時は、広島駅から徒歩20分くらいの場所で、相当アクセスは良くなかったのですが、

沢山の方に来ていただき、本当にありがたかったのですが、

 

やっぱりアクセスが良いに越したことはないし、

まず、自分たちが福岡の土地勘が無いので、お客様に道を聞かれたときに答えられるように、

駅に近くて…

 

と探して行くと、やっぱりお店の場所も姪の浜だね! と、すんなり決まりました。

いや、決まるまで、広島→福岡の日帰り弾丸ツアーを4回は行ったかな。

保育園のお迎えの18時リミットまで、新幹線を降りてから、

福岡市内を自転車で駆け回り、頑張りました(笑)

 

さてさて、お店の場所が決まったら、次は内装や、事務処理です。

 

広島の店舗の営業と並行でやっていたので、

なかなかハードスケジュールでしたね~。

 

内装は、

広島の店舗では低い島什器でしたが、

狭い店内にたくさんの時計を並べたいので、背の高い壁に付けられる什器をオーダーで造りました。

 

なかなか時計の什器って、無いんですよね~!!

オーダーで造ったおかげで、さらに多くの時計を陳列できるようになりました。

 

 

他に、一番大変だったのは、

法務局などの届け出。

 

経費を抑えて、お客様に還元するため、なるべくできる事は自分達でやる!!というのがモットーなので、

手続きも全部自分でやります。

 

法務局に、税務署に、県税事務所に、都道府県税事務所に・・・

人にお願いすると、申請書類作成だけで10万円くらいかかるので、全部自分でやりました。

 

無駄に、移転手続きの事務処理スキルが上がりました。。。

移転の予定がある方は、いつでもご相談を(笑)

 

それに加え、家の引っ越し準備や、保育園へお礼のお菓子を人数分用意したり・・・

母ちゃん、頑張った・・・。

 

実は、今まで10回以上引っ越しの経験があるので、

引っ越しの準備は手慣れたものです。

引っ越し先で気持ちよく使えるように、掃除してから段ボールに入れる、というのが

こだわりです。

 

それから、お店の名前。

 

今までの、”レガロオロロジオ アンティークウォッチ”

お客様からも、”レガオロ”と呼んでもらったりし

無駄に長くて、結構気に入っていたんですが、

”レガロ ヴィンテージウォッチ”と、よりシンプルにしました。

”ヴィンテージ”の方が、最近の時計のラインナップに近いので、

”アンティーク”から、”ヴィンテージ”に。

 

新しいお店のロゴには、

時計の針の先に、2 が付いています。

 

これは、2店舗目で、夫婦2人でやっていて、姪の浜駅から徒歩2分、

と、2に纏わるお店なので、ちっちゃく”2”を入れてみました。

気づいてたアナタは、スゴイです(笑)

 

他にも、引っ越し業者を手配したり、

時計の箱やショッパーなどの備品を発注したり、

 

やることが沢山ありすぎて、パンク寸前でしたが、

 

移転してみて、本当に良かったなぁ~、と。

 

いままで本当にお世話になった広島のお客様や友人、家族に会えないのは本当に寂しいですが、

自分たちがチャレンジしてみたい!と思った場所なので、

基本的に何でもポジティブに挑戦できます。

 

地元でも愛されて、日本中、世界中にもアプローチできる環境を、

この場所なら叶えられる気がします。

 

その第一歩として、今年は色々なイベントにチャレンジしていく予定です。

 

これからの”レガロ ヴィンテージウォッチ”に、期待していてくださいね!!