夫婦で仕事をすること。

今日は嫁がブログを書いています。


毎日、ブログやらインスタやら、夫婦でお店をやっていると、何だか文章の打ち方も似てきて、

夫婦どっちの文章だか分からなくなっちゃいそうなので、宣言してみました(笑)

 

さらっと宣言していますが、私がブログを書くのが今回が初めてなので、

今までのブログはすべて相方(旦那と書くとなんだか偉そうなので相方と書くことにしました(笑))が書いていました。

 

さて、表題の ”夫婦で仕事をすること”

 

これまで、お店を始める前までは、「夫婦で仕事できるなんて、本当に仲がいいんだなぁ~」 くらいの、のほほ~んとした気持ちで、憧れていました。

 

実際に二人でお店を始めよう!! と、準備をする段階では、結婚式の段取りをきめる延長のような感じで、お互いの主張で少しの喧嘩はありましたが、

あまり仕事という面では、お互いに向き合えてない状態でスタートしました。

 

お店が始まってから、一番最初に感じたのが、「接客が見られるのがなんか恥ずかしい!!」でした(笑)

今思えば、どうってことない何が恥ずかしかったのか分かりませんが、接客業をされている方には何となく分かるかな~と思います(笑)

なんか仕事をしている自分を見られるのが恥ずかしい感じ。

 

さて、毎日必死に働いて、お店も何とか軌道に乗ったところで、

初めて感じる、”朝も昼も夜もずっと一緒にいる感”

常に隣にあります、相方の顔が(笑)

 

本当に、朝起きてから寝るまで、そして休みの日まで、ず~っと居るんです(笑)

スポーツジムも一緒に通い、休みの日も火曜日だし遊ぶ友達も居ないので、常に一緒(笑)

 

ふと気になって、普通の夫婦と一緒にいる時間はどれだけ違うのか、計算してみました。

 

普通の夫婦は、大体週6日、8時から18時くらいまで顔を合わせないとして、日曜日は一緒にいる計算で、1年で一緒にいる時間は約5000時間。(なんかすごい。。)

 

そして、夫婦でお店をしている私たちは、

1日で顔を合わせない時間は2時間(外の業務や、子供のお迎えなど)、休みの日は1か月に1回くらい別行動として、

1年で一緒にいる時間は、ななななんと!!! 約7500時間!!! (なんかヤバい。。)

 

それって、仕事が忙しくて平日あまり顔をあわせないよ~という夫婦の、老後まで共に過ごした位の感じです。

 

一緒に仕事をしていると、お互い本気なので、めちゃめちゃ喧嘩します。

一緒に居る時間が長いので、多分普通の夫婦の2倍速で喧嘩と和解が行われます(笑)

といっても仕事の内容の喧嘩なので、店頭ではもちろん、なるべく家に同じ話は持ち込まないようにしています。

 

まぁ、こんな感じで色々とあるわけですが、

実はめちゃめちゃ相方のことを尊敬しています(笑)

特に、一緒に仕事をすることで見えてくる仕事に対する覚悟のようなものです。

鏡のように、自分に足りないものがはっきりと映し出されるので、たまに辛いことがありますが、

成長のための苦痛や努力は惜しまない、という事も相方を見て学んだ気がします。

 

そんなわけで、ありがたや~と仕事するわけですが、

今日、結構不満な出来事がありました。

 

実は3年ぶりに前髪を作りましたが(どうでも良いですね)、気づかれたの30分後でした(笑)

そりゃそうですね、彼は血眼で時計をじ~っと見ていましたから。

もっとオッと思わせる変化が必要でした。次回はアフロかな。

気づいてね。

 

 

 

これから、夫婦でお店をやりたいな~と思っている方、、、

 

 

 

めちゃめちゃいっつも、隣に、居ますよ、、、相方が(笑)

 

 

 

何だ、このオチ(笑)