お手入れは大事です

先日届いた「江戸屋」の洋服ブラシ。


ブラシと言えば江戸屋というくらい有名な老舗メーカー。

昨今の靴磨きブームもあって靴用ブラシは発売後即完売。

プレミアが付いて売買されるほど人気商品だそうです。

こちらは洋服や着物にも使えるブラシ。

テーラーの友人はここのを使っていますが、

各業界で人気のブラシメーカーであることは間違いありません。

 

以前から「時計屋だけどトータルバランスを大事にするお店」として色々なことを提案してきました。

時計だけ高いものを着けても意味がない。

洋服、靴、髪型、立ち居振る舞いなど、

時計以外のことも大事なんですよと訴えております。

それは仮に時計だけ高級品でもそれに見合った服装や行動ができなければ外面だけ、

本質的な中身を第一に考えながら身なりも整えることの方が大切だと思うからです。

今回このブラシを購入したのは自分用に使う事よりも、

お店に来てくださるお客様が気軽に品質の良いブラシで大切な洋服を手入れして頂くためです。

 

お気に入りの時計を選ぶため当店へ足を運ぶ際、

ほとんどのお客様は素敵な洋服を召されています。

もちろんその洋服も大切にされていると思いますが、

手入れをするとなると洗濯やクリーニングくらいではないでしょうか?

恐らくブラシ掛けまでするかたは少数なはず。

そこで当店へ来たついでに大切な洋服もブラシ掛けしてもらえればと思います。

 

洋服は洗濯やクリーニングすることも大切ですが生地が傷む。

なので日常的にブラシ掛けだけで十分なケアになります。

特にウールやカシミアなどの高級素材は「生きている」と言われるほど繊細。

こういった素材は洗うよりもブラシ掛けだけの手入れで良いそうです。

それならば「良い素材」には「良い道具」で手入れしたいですね。

 

お客様と話す際に「多くの粗悪品よりも少しだけの良い物を揃える」こともお伝えしています。

ファストファッションが悪いとは言いませんが、

それが山のようにあっても意味はありません。

それよりも質の良いものを少しでも揃えた方が人生が豊かになると私たちは考えています。

しかし品質が良いからと言って手入れをしなくていいわけではありません。

値段や品質に関わらず適正なケアが欠かせないのは時計も洋服も変わりませんので、

最初はめんどくさいかもしれませんがしっかりメンテナンスをして物を大事にできると良いですね。

 

これからの季節は薄着になるので洋服ブラシを使う機会が少し減りますが、

それでも肌寒い日はジャケットやニットも手放せません。

当店へ来られた際にもしブラシ掛けが必要なものをお持ちでしたら、

遠慮なく江戸屋の洋服ブラシを使ってみてください。

良い道具でメンテナンスすると楽しくなりますよ‼