最新号を店頭に置いてます

新しく出ておりましたので早速置いてます。


時計雑誌の中でも特にコアな情報が書かれているのはクロノスとロービート。

マニアック過ぎてあまり一般ウケはしないのですが、

時計の世界は本当に奥が深く勉強することばかり。

 

しかしこういう雑誌はとても「男性的」。

当然のことながら女性誌に紛れて置かれることは絶対にありません。

ですがいつの日か多くの女性方にも時計の奥深さが面白いと感じていただけて、

赤文字系のファッション誌ではなく、

こういう雑誌を手にスタバで「インスタ映え」な写真を撮って欲しいものですね…

スミマセン茶化しました(笑)。

 

でも本当に女性の方々にも受け入れてもらえたら時計の面白さは広がるはず。なかなか難しい話かもしれませんが、

男性の視点から見た時計ってこういう雑誌の通りな気がしなくもない。

女性目線のアンテーク時計やヴィンテージウォッチってどんな感じでしょうか?

ファッション的だったりライフスタイル誌のようになるかもしれませんが、

時計についてもっと掘り下げた女性ならではの観点が書かれていると読んでみたい気もする。

時計に限らずそういう雑誌が増えたらいいなと思います。

 

今はブログやSNSがあるので誌面にしなくてもできそうですが、

アナログな自分としては雑誌として読んでみたい。

表紙や構成、文章や写真全てにおいて女性から発信される時計専門誌。

そんな日がいつかは来ると期待してみます。