デニム師匠のところから

縁あって「デニム」のお師匠様のところから来ました。


東京に住んでいたころに古着のデニムについて教えてくれていた通称「デニム師匠」。

その知識量はハンパじゃなくコレクションも今では買えないものばかり。

デニムに限らずアメリカンヴィンテージやトイコレクションも詳しい、

5歳くらい年下ですが自分にとってはお師匠様と言いたくなるほどデニムについてたくさん教えてもらいました。

 

自分が時計に詳しいということで代わりにロレックスについて色々教え、

当時最安値で探してあげたエクスプローラー1を師匠が購入するなど、

お互いの知識を補い合い、持ちつ持たれつの関係を今でも続けている数少ない友人の一人。

 

この度縁あってカルティエのレアモデル入荷に一役買っていただいたデニム師匠。

昔からの繋がりが今もこうして続けられていることを考えると、

人間関係って本当に不思議だな~と思います。

 

出会った当時は千葉に引っ越す直前のバイト先で知り合っただけですが、

何だか妙に気になるので色々聞いてみると予想通りこだわりの強い人でした。

好きなものや趣味が合うのですぐに意気投合し、

上野で行きつけの靴屋さんを紹介してあげると大喜び。

ちなみにそこの靴屋は当時では珍しいレッドウィングのB品を多く扱うお店。

人気モデルが2万円以下で買える数少ないお店で、

ヴィンテージデニム好きならレッドウィングが安く買えるお店なんてたまらんですよね!

 

それからもたま~に連絡する中でしたが、

今こうして福岡へ移転したタイミングで再び繋がりあえたことは本当に嬉しい。

しかも「時計」という共通点で助けてもらえるだなんて感動です‼

いつどこでどうやって関わることがあるかわからない関係だからこそ、

これからも大切にしていきたいですね。

 

改めて自分自身が成長できるキッカケが生まれたとある一日でした。