決断の早さと思い切りの良さ

昨日旅立ちました。


過去最高の条件で販売させていただいたサントスオクタゴン。

希少なステンレス製で未使用のブレスレット付き。

さらにカルティエでコンプリートサービスにベゼルネジ一式とリューズ交換も行った

まさに至れり尽くせりな一本。

こんなに良い条件で販売できることは年に1回どころか5年、10年に1回あるかどうか。

だから悩んじゃダメなんです。

 

過去、僕は幾度となく買い物で失敗してきました。

上京したての若かりし頃はスニーカーとヴィンテージデニムが好きな着道楽だったワタクシ。

広島では当時あまりお店が多くなかったので東京の有名店、見たことも聞いたこともないお店巡りが楽しく夢中でした。

物量の多さはもちろん質の高いアイテムもたくさんあって勉強になるし、

何より好きなものが目の前にズラリと並んでたらテンション上がりまくり。

でも唯一無いのは「お金」。

 

やはり状態が良いもの、希少なものは二十歳そこらの子が買うにはなかなか難しい。

しかも日々の生活もあって給料なんて生活費でほとんどなくなるのに、

数万円するようなデニムは買えません。

でも少しづつ貯めて買えるようになった頃、

ある思いがよぎります。

 

「これ欲しいな~。頑張れば買える。でも明日からの生活は大丈夫かな?」

いざ買えるようになると心底ビビってくるんですよ。

正直言えば買ったところでどうにかなるのはわかっているんです。

でもうろたえて買えないんです。

そこで本気で悩むため次のお休みに行くことにすると…

無いんです!

 

そう、売り切れて無いんですよ。

当たり前の話ですが自分が良いと思うものは他の誰かも良いと思っている。

だから状態と値段が合えば絶対に売れちゃうんです。

もう悔しくて悔しくて。

夢の中でもうなされるくらい悔しい。

何度も同じ夢を見るから夢の中ではすぐ買うんですけど、

起きたら無いんですよ。当たり前ですけど(笑)

で、結局変なもの買って後悔する…。

 

こういうことを何度も繰り返してきました。

学習能力が無いなと思いますが何度も失敗してきました。

他にもたくさん失敗した中で自分のお店ではお客様に失敗してほしくないと思っています。

 

本当に欲しいと思っていたのなら相場は色々調べているはず。

もちろん値段だけでなくコンディションや条件も重要となります。

特にヴィンテージ品は1点ものだから売れたらそれで終わり。

目の前に前から欲しいアイテムがあって条件が良いなら絶対に手に入れるべき。

買わずに後悔するなら買って後悔した方が良い。

 

自分が失敗してきただけに欲しいと思って買わない方の気持ちはよくわかります。

だからと言って押し売りは絶対にしないので、

悩まれた方が見送って他の方が買う瞬間にも何度も立ち合い、

売れたことを伝えて落胆される顔も何度も見てきました。

 

一歩踏み出してみてください。

もちろん安い買い物ではないけれども、

一歩踏み出して手に入れた瞬間に世界は変わります。

明日からも今まで以上に本気で頑張れる。

それをぜひ体験して欲しい。

 

悩まれる方はまず話を聞きに来てみてくださいね‼