まさに神の領域

先日のクレイジージャーニーに出られてましたね。


独立時計師の「菊野昌宏」さん。

 

独立時計師って何?って人は調べてください(笑)

何度かテレビや紙面で見たことがあり作品も何となく知っていたのですが、

改めてテレビで見てやっぱりすごいですね。

全て自分で創るって本当にすごい。

機械板や歯車はもちろんネジ1本も全て造り出すってハンパじゃないです。

 

今回は大体2000万円くらいの時計について取り上げられていましたが、

900万円くらいのトゥールビヨンもあったそうです。

金額だけ聞いて高いとか安いとか、

自分なら○○のブランドの○○を買うなんて思っているようじゃ縁のない代物です。

こういう時計はもはや値段じゃ測ることのできない「芸術作品」です。

値段がいくらしようとも労力に対して対価を払えるかどうか、

造る側も依頼する側も凡人に理解できないまさに「神の領域」。

当然のことながらワタクシには理解できない領域です…。

 

そんな独立時計師は今では有名になりすぎたフランクミュラー(フランク三浦ではありません。)や

F.Pジュルヌなど海外の方が多かったのですが、

日本人で唯一、独立時計師協会に入れたというものだから時計の評価はもちろん腕も良いのでしょう。

わかりやすく言えばメジャーリーグで活躍するイチローのようなもの。

 

何より創る時計のすばらしさはもちろん、

まだ若いのに多くの著名人を納得させる技術があり、

それを高く評価されるというのは技術以上に人柄の素晴らしさもあるのでしょう。

方向性は違いますが同じ「時計」を扱う人間として見習うことの多い番組でした。

 

さて話は変わりますがそろそろ春、いや、もう春でしょうか?

1年で最高の季節がやって来ます。

福岡へ小旅行を考えられている方、もちろん泊りでも日帰りでもおススメなのが…

「サイクリング」←出だしから話変わりすぎですね。

自分達のテーマでもある「腕時計を通したライフスタイルの提案」の一つとして、

この季節だからこそ楽しめるイベントと言えるのがサイクリング。

そういったお店以外のことを書いた当店の「アメブロ」もどうぞよろしくお願いします‼

メニューバーにリンクもありますので暇な時に読んでみてください。

あ、別に見たからと言って広告収入など何もありませんので安心してください。

一応こちらのブログは真面目に、アメブロは結構フザけ倒してます(笑)

 

こちらに引っ越してきて思ったのが、

凄くステキな場所やお店がたくさんあるのに東京や広島に住んでいると意外と情報が入りにくい。

少し暖かくなって外を出歩いていると本当に住みやすい良い街だなと思います。

そんな行く先々に思ったことなども書いているのでお時間あるときにぜひ。

 

で、結局なんの話してたんだっけ??