無知は「罪」

父親から何度となく言われた言葉です。


今回、修理依頼をいただいた顧客様の時計。

現行品のカルティエ・タンクソロですが買われて約8年だそうです。

油切れによる時間の遅れ、かなり強い磁気も見られました。

当店でこちらの時計のメンテナンスをする際は

 

・電池式腕時計のオーバーホール\15,000+tax=\16,200

・電池交換サービス

・磁器抜きサービス

・ブレスレット洗浄サービス

 

納期約2週間、上記の内容でメンテナンスを行いました。

 

さてこの時計をもしメーカー修理したらどうでしょう?

 

・コンプリートサービス約\45,000

納期約1か月

 

高いですね。

当たり前の話ですがメーカー修理は高額です。

そういったメンテナンス費用が永続的に払える方は世の中どれくらいいるのでしょうか?

今回の内容をお客様に説明したところ、とても納得してくださり修理をご用命いただきました。

 

別にメーカー修理の批判をするわけではなく、

少しだけ知識を持ってもらえれば大切なお金を多く払わなくて済むという今回のお話です。

 

メーカー修理を出される一部の方は「安心」をお金で買っていると言えます。

「メーカー以外の修理は信用できない」と。

「信用」ってなんでしょうか?

時計の販売はもちろん修理をする職人さんも含め正しい知識と技術を身に着けています。

 

こんな話を時々聞くのですが、

「メーカー以外で修理したら受け付けてもらえない」、

それが事実なら各ブランドとっくに倒産してます。

電池交換なんてどこのお店も日常茶飯事に受け付けているわけで、

修理代を稼ぎたいメーカーサイドとしてはそれくらいで修理を受けないわけがない。

修理明細書に「他店で修理をした痕跡があります」的なことは書かれますが、

修理をしませんはあり得ない。

 

上記のようなことで万が一、メーカー修理ができなかったという話があれば情報をください。

 

話を戻しますね。

例えば今回のようにウチのようなお店でオーバーホールをしても、

今後メーカー修理に何の問題もありません。

それと「修理」についてユーザーがもっと知ろうとすれば時計のメンテナンス費用はそこまでかかりません。

一方的な思い込み、事実確認ができない噂話など、

お店に「相談」すれば済むことなのにコミュニケーションを取らず一部の情報を鵜呑みにするのはもったいない。

 

時計を買うときは高い買い物をする高揚感で後のことを考えられないもの。

ですが時計を「買う」ということは「修理」することと隣り合わせ。

メンテナンス費用が払えなくて時計を手放したなんて話はたくさん聞きます。

それではいくら何でも時計がかわいそうです。

 

今後の付き合い方も考えた時計選びは大事だと思うのですが、

販売員さんもそこまで説明しないのでしょうか?

この10年くらい流行りのブランドの自社ムーヴの修理代を聞いたら僕は買う気が失せます。

買うときも高いのに修理代も高い、しかも自社ムーヴなんて他で直せない~ってなります。

 

後は個人売で時計を買う方がいらっしゃいますが…

はっきり言ってどうしようもないものたくさん見てきました。

「ケースとムーヴメントが違う」、「他のモデルのパーツが組まれている」

「そもそも外装がまるまるコ〇ー品」などなど。

まぁ直接は言わないですけど、

どこで買ったのかと聞くと「あ~やっぱり」みたいなことはあります。

 

結果コミュニケーションを取れば時計についてもっと勉強できるし、

今後の付き合い方も同時に知ることができる。

その時計の特性、今後のメンテナンスについてしっかり聞くべき。

高いお金を払うことは素晴らしいことです。

しかし買ったあと大切にできないのなら買うべきではない。

 

当店で扱う時計は全てメンテナンスを行い、

購入いただいた後も安心して使え、今後のメンテナンスができる時計を選んでいます。

過去ヴィンテージロレックスの専門店、某有名グループの倉庫業務、通販サイト時計部門1位になった会社…

その自身の経験から安心して使っていただけるように体制を整えています。

 

時計は本当に「楽しいもの」。

知らないよりは「知る」ほうが絶対に面白い。

当店をご利用になられる際はぜひ何でも聞いてくださいね‼

 

明日火曜日は定休日です。

水曜日からもよろしくお願いします。