縁も所縁も無いこの地で

おかげさまでオープンから1週間が経ちました。


友達もいなければ知り合いもいない、

まさに余所者でしかない僕たち。

 

時計屋として広島から福岡・姪の浜へ引っ越して月日は浅く、

オープンしたがまだまだ認知はされていません。

 

しかしこの1週間で来てくださった方々、そしてオープンして月日の浅い「レガロヴィンテージウォッチ」という

まだ誰も知らない時計屋で時計を買ってくださり、

心から感謝と御礼を申し上げます。

 

自分のワガママで始めた「時計」を扱う仕事。

僕はこの仕事にようやく誇りを持ちはじめ、

誰かのために成れる仕事だと実感しています。

この仕事は他の誰でもない「僕」じゃなきゃダメなんだと思う。

 

ただモノが好きで、

意味も無くそして途方もないコダワリとプライド。

その気持ちだけが今日この日まで自分を突き動かしてきました。

誰にも負けない、誰よりも自信がある、

まさに自分だけのフィールド。

 

希望と不安が入り混じる毎日をたった3人の「家族」で支え合い、

お互いのために全力を尽くし合ったからこそ今日この日があること。

それは「感謝」という言葉では足らなすぎる。

 

だから僕ができることは家族をはじめお客様へ「結果」を出すこと以外無い。

自分勝手に始めた今ある現状に対して、

そしてこんな自分を信頼してくださり、

貴重なお金と時間を使ってくださるお客様へ、

最後にこの世で最も愛する家族のために、

今日も明日も明後日もこれからもずっと前を向いてとことん頑張ろうと思いました。

 

今日この瞬間の気持ちをずっと忘れないように。

そしてどこの誰かもわからない自分達を迎え入れてくださった方々へ、

よろしくお願い申し上げます!!