大本命のベルトが決定!!

本日ご紹介したエルメスタイプのベルト以外にも…。


当店でイチオシを通り越してゴリ押しのベルト「CASSIS・シカゴ」。

何故かというと…

レザーマテリアルに、な、な、な、な、な、なんと!!

アメリカ・ホーウィン社のカーフを使っているのです!!

し・か・も、

¥5,000+taxという超絶良心的なプライス。

 

ホーウィンと言えば超高級紳士靴・オールデンのタンナーとしても有名。

特にシェルコードヴァンの靴はファッショニスタな紳士の憧れの的。

こちらのベルトはさすがに水に弱いシェルコードヴァンではないですが、

しなやかで柔らかい、めちゃくちゃ肌触りの良いカーフで、

スルッとした滑らかな触り心地は赤ちゃんの肌のよう。

つまり気絶。

 

当店でも交換されたお客様のリピート率がハンパじゃなく、

正直このベルトだけあればいいんじゃないのか?

と思っていたのですが…

 

何を血迷ってか取付幅が20mmと22mmしかない。

なぜに18mmが無いんだ―――!!

と営業担当さんにダメ出ししまくり。

会うたびにこれでもかとダメ出し。

そんなことばかり言っていると怒られそうですが、

その甲斐あってついに18mmが製作決定!!

 

これはレザー好き、時計好きはもちろん、

このベルトを手にした人すべてに朗報ではないでしょうか?

18mmサイズは今では細い部類に入りますが、

メンズ時計の一番需要の多いサイズ。

特に当店のようなヴィンテージウォッチ専門店には一番必要なサイズなんです。

 

早ければ夏には販売できるかも!?

営業担当さんの血と汗と涙の結晶とも言えるベルト。

本当にありがとうございます!!

Grazie Mille!!

 

これは間違いないベルトです。

このベルトのための時計を探してしまうほどめちゃくちゃお勧めです。

今のうちに予約受付ますよ~~~!!