2020年は東京です

今は冬季五輪で盛り上がっていますね。


先日東京へ行った際に晴海埠頭に住む友人宅に泊まらせてもらいました。

晴海埠頭や豊洲と言えば東京五輪で選手村になるそうです。

 

向かいのマンションですが…

60階くらいあるのではないでしょうか?

大きすぎて写真に納まりません(笑)

さらに隣にも建設中って…

この辺の界隈は自分達が住んでいたころに比べると高層マンションがとにかく増えていました。

 

なぜマンションに反応するかというと建造物が好きで、

職業訓練校へ行っていたころはマンション管理を勉強していたのと、

高層マンション群を見ると東京らしさを感じます。

 

最近のマンションは東日本大震災の教訓から耐震装置がハンパじゃなく強い。

さらにエントランスは高級ホテルを思わせるほど華やかで明るい。

そして居住者向けのサービスでコンシェルジュや朝食、クリーニングのサービスなどもあるとか…

中にはプールやジムやバーがあったり。

もはやマンションじゃないですね。

 

そんなハイクラスのマンションが所狭しと建ち並んでいるのを見ると東京の凄さを感じます。

高層マンションを選手村に利用して、

その後は東京都の賃貸マンションになるという噂も。

そうなれば買うより安くこういったマンションに住めますね。

 

お金のことは抜きにしていつの日か住んでみたい。

景観は間違いなく良いし、

建ち並ぶエリアも豊洲、お台場、築地、銀座がすぐ近く。

最高過ぎます!!

 

マンションを見ていると夢が広がります。

現実は…

聞かないでください。