それでも時計は楽しいんです

今年も残りわずか…。


仕事の合間や休憩中、わざわざ有給休暇で時計を見に来てくださる方がいる。

普通に考えれば「休みの日に行けばいいじゃん」、「わざわざそこまでして行く必要ある?」

などの声も聞こえてきそうですが、

時計に限らず本当にモノにハマればそういうものです。

書く言うワタクシもそんな感じです。

 

休み時間に限らず休日も一日中好きなモノを見に行く、そして触れてみるというのは、

自身の経験値を上げると同時に心の満足度も上がる。

次にこれ欲しいな、これ買いたいなという欲求が仕事を頑張らせてくれる。

そう思いませんか?

 

ちなみにこういう方は男性だけじゃなく女性の方にもいらっしゃるんですよ。

 

そのような時計に魅せられた方をはじめ、

多くの顧客様のおかげで私達のようなお店は成り立っているので本当に感謝するばかり。

1月で一時閉店し移転するのはそういった顧客様にご迷惑をお掛けすることになり、

大変申し訳なく思うと同時に、

より一層楽しいステージが用意できるという希望もあるので、

悪い方向でなく良い方向へ捉えれば楽しいことしか無いと自信を持っています。

 

そこで今回入荷したカルティエ・サンチュールのオーバーサイズ。

この時計がどれだけ珍しく希少で手に入り難いかを話すのは此処ではありません。

大事なのは心を貫くくらいステキなアイテムを手に入れてそれをどこで使うのか?

いつもと同じ人、同じ場所も悪くはないのですが、

せっかくなら大切なアイテムを身に着けてステキな場所へ旅行や買い物、観光に行く。

そういう単純なことできっと人生が豊かになります。

 

今回のサンチュールは決して安くありませんが、

これを身に付けてここへ行こう、あそこへ行こうと色々なことを考えさせてくれる良い時計だと思います。

僕なら…

この時計を身に着けて福岡・中州にある超オススメの水炊きのお店へ行く。

その行為自体は時計が無くてもできることですが、

時計を通じて、時計があるからこそそうしたいと思えることもあります。

 

本当に良質な物は人の人生を豊かにしてくれる。

時計もその一つだと信じています。