良いモノをコツコツと

清水ダイブしました。


時計じゃないですよ、手袋の方です。

 

レザーアイテムなので今回もバックラッシュのものを。

こちらのレザーはイタリアの超有名タンナー「グイディ」のレザー。

この品質のレザーを使える国内ブランドは恐らくバックラッシュのみ。

 

原皮が高騰しているので今後手に入りにくくなる可能性もあるそうで、

廃盤になったら今後の入手は不可能になります。

写真で見てもわかる通り革の肌理が細かく良質なレザーなのが分かりますね。

これを見たら買わずにはいられません(笑)

バックラッシュだからまだ手の届く範囲内で買えますが、

ちょっとしたブランドになると10万円は超えます。

 

ちなみに皮から革へ鞣す際に使われるのが脂。

この脂で革を柔らかくするのですが、

化学薬品ではなく魚や動物の脂を使うことが多いそうです。

そんな豆知識が得られるのも良質な物だからこそ。

 

「多くの粗悪品より少しの良いものを」

ちょっとした意識を持つことで買い物も楽しくなります。

先ずはこの手袋をガシガシ使って馴染ませていきます。