やっぱコレでしょ!!

久しぶりに入荷したグランドセイコー1st。


去年に比べ仕入れがビックリするほど高くなっており、

最近は彫り文字、プリント文字に至ってはウチで売った売価が仕入れの値段とほぼ同じ。

今回は定番のアップライト文字盤ですが、

去年に比べるとかなり値上がりました。

 

今年復刻されたことや海外でのセイコーブームもあり、

良くも悪くも注目されるグランドセイコー。

考え方によっては成るべくして成ったとも言えます。

こんなに完成された腕時計はそう多くありません。

腕のフィット感、ケースの形状、文字盤の仕上げ、機械の精度と耐久性。

半世紀以上経過した時計とは思えない完成度の高さ。

時計の本場スイスへ真っ向から勝負をかけた日本製の最高傑作。

セイコーの威信をかけた時計だというのがヒシヒシと伝わります。

 

そんな時計なので「あの時はあの値段だった」「今は高くなった」なんて野暮なことは言わない。

私達の先輩方が本気で造り上げた「遺産=レガシー」と言って良いもの。

手に取るたびにこの素晴らしい時計への感謝の気持ちと、

日本の頂点に立つ腕時計への敬意を忘れないようオーナーになられる方に使ってほしいですね。

 

これからメンテナンス。上がってくるのが楽しみです。