そんなはずはありません

昨日来られたお客様が仰るには…


昔購入したアンティーク時計が調子が悪くなるそうで、

買ったお店に持ち込むと…

「毎年のようにオーバーホール」

されるそうです。

毎回2~3万円取られるらしく、それなのに今度は針が緩んでクルクル回るとか。

 

正直、そんなことはあり得ません。

よほど使い方が悪いなら話は別ですが、

ちょっと調子が悪くなったからと言って毎回オーバーホールはおかしい。

 

実際に実物を見たわけではないので何とも言えませんが、

今までの経験上、毎年オーバーホールをする時計はありません。

仮にそういう時計だとしたらお店は説明するべき。

正直悪意を持っているような気がします。

 

時計は古くても新しくても持つ人が愉しくあるべきもの。

そんなのでは辛いばかり。時計に良いイメージなんて持てませんよね?

だからアンティーク時計は「お金がかかる」という迷信が出回るのかもしれないです。

もちろん修理内容によってはオーバーホールになりますが、

ユーザーがわからないのを良い事に何かにつけて修理代を取ろうという悪意にしか見えません。

 

当店で販売している時計は全てオーバーホール済み。

必要なメンテナンスは行っていますが機械物である以上「完璧」ではありません。

だからこそメンテナンスをして保証をお付けしています。

もちろん保証期間後も修理対応はしていますが、

故障個所に合わせて修理をするのでほとんどの場合料金は掛かりません。

消耗パーツの破損であればパーツの実費だけ。

今まで再オーバーホールになって修理代金を受け取ったことがありません。

 

もしお持ちの時計が毎回オーバーホールになるようであれば一度ご相談ください。

もしかしたら簡単な修理で直るかもしれません。