良い時計の旅立ち

ここ数年で素晴らしいと思う時計が旅立ちました。


時計1つ1つに思い入れを持ちながら店頭に並べ販売します。

仕入れたとき、メンテナンスのとき、ベルトを選ぶとき…

1シーンごとに思い出が蘇る。

 

この時計は僕が好きなディティールしかない。

故に最も好きな時計であることは間違いないし、

今後出会えることはほとんどない。

だから売れると寂しくもある。

しかしそういった思い入れを持った時計に新たなオーナーがやってくることは何よりも嬉しい。

そして時計を手に入れたオーナーが日々楽しく幸せになってくれるのなら本望。

この時計を見て明日も頑張ろうと思ってくれたら最高としか言いようがない。

時計にはそういった人をプラスの方向へ導いてくれる作用があると断言できる。

 

今回買ってくださったのは常連のお客様。

今後二度と見ることができないわけではないが、

身に着けてくださっているところを見て毎回思うことだろう、

「その時計やっぱ本当にめっちゃ良いじゃん!!」

 

末永く大切に使ってくださることでしょう。