広島つけ麺の初体験

昔、新宿に住んでいたころに向かいの「広島つけ麺」のお店に通っていました。


「ぶちうま」というお店で、今は四谷店だけ?なのかな。

 

実は広島つけ麺の存在を新宿で知るという何とも不可思議な経験です。

そもそも広島のご当地グルメって「お好み焼き」くらいしか知らず、

つけ麺なんてあったんだとお店の方と話していました。

「実は僕も知らなかったんですよ~」とお店の方も言うので出身を聞くと三重と富山の方。

どうやら社長が広島の方らしく、数カ月広島で修業をされたとか。

 

ここのお店のつけ麺は量や辛さを選べる所は本場と同じで、

半熟の煮卵が乗っており、最後につけ汁にご飯を入れて食べます。

この時に半熟卵を入れるとめちゃくちゃウマくて…気絶します(笑)

 

しかし広島に帰ってきて広島つけ麺のお店に行くと、

どのお店にもご飯を入れることはしないそうです。

あの締めのご飯が美味しかったのに~と思うのですが、

どなたか広島でそういったお店をご存じないですか?

 

実は広島に住んでいたのが高校生まで。

その後、上京したせいで地元のことを未だによくわかっていない(笑)

県外からのお客様にオススメのお店を聞かれてもあまりバリエーションが無いんです。

逆に僕の方からお願いでオススメのお店を教えてください!!