たまには時計の話も

15年ほど前に手に入れた貴重な資料のコピー。


こちらはロレックスのもの。

貴重なモデルの詳細も記してあり、ネットでここまで詳しく探すのは面倒。

だからこれ1冊でも結構ためになる。

アレやコレやたくさん載っていてロレックスもなかなか面白い時計を過去に造っています。

あ、この資料は絶対に貸し出ししませんし、常連のお客様にしか見せない貴重なものなのであしからず。

 

さて昔懐かし資料を見ていると猛勉強していた日々が昨日のことのように蘇ります。

知らないことを知る楽しみ、興味があって寝る間も惜しんで型番とか覚えてたな~。

大半は頭の中に入れたつもりが今ではほとんど覚えていない…

記憶力が年々悪くなることに若干危機感を覚えます。

 

そんなことよりも最近(この5年くらい?)は個人売サイトで良からぬ時計が売りに出ているそうで、

「こんなもんあるわけねぇ~よ」とツッコみたくなる時計が盛りだくさん。

デカい時計がいくら流行っているからって40年代前後にこんなクソでかい腕時計なんて無いよって感じのね。

しかも裏スケでロゴ変だし。さらにはミリタリーだとかなんだとか…

 

まぁ誰がどこで何を買うかなんて本人の自由と言えばそうだけど、

明らかに存在しないものを高いお金払って買うのはいかがなのかな~?

好きで買う人もいるのだろうけど、わからず買う人もいるわけで、

そもそもわかんないならわからないなりに聞けばいいわけで。

そういう小言を言うようになったのは歳を取ったからなのかと自分に言ってみたり…。

 

どこぞのサイトで何を買うのかは自由なんだけど、

明らかなニセモノをお金を出して買うのはお金に余裕のある方がやれば良い。

でもやっぱりお店で買うってことがどういうことなのかは今一度考えてほしい。

色々な店主さんがいてスタッフさんがいて…買い物って楽しいよ!

くれぐれも住所も明かさないような素性の知れないところはやめましょう。

アナタが一生懸命働いて稼いだ大切なお金だから。