久しぶりにドラマにハマりそうです

「セシルのもくろみ」が思った以上に面白く


真木よう子のキャラが面白すぎて久しぶりにテレビを観て笑う。

まだ1話がスタートしたばかりなので何とも言えませんが、

観た限り真木よう子の演技が面白くてついつい観てしまい次回が気になります。

ただ徳井のオネェはワザとらし過ぎて違う意味で笑ってしまいます。

 

ドラマと言えば「ノンママ白書」も意外と面白く最後まで観ました。

共通して言えるのはフジテレビ…ではなく、

ドラマが面白かった時代の人たちが出ているのは何となく観てしまう?

 

小学生の頃に人気だった「東京ラブストーリー」、「愛という名のもとに」、「振り返れば奴がいる」など、

当時のトレンディドラマが面白く、その頃に好きだった俳優さんや女優さんが出ていると今も観てしまいます。

 

その頃は東京という街を知るのにテレビくらいしかなく、

ドラマに出てくるような華やかな人たちが本当にいるものだと思っていました。

実際は一部の人だけだそうですが、

高層ビル、煌びやかな街並み、洗練された人たち、見たこともないような洋服、多くの外国人…ブラウン管を通して観る世界は身近にはなく「憧れ」そのもの。

 

今はネットを使えば日本だけでなく世界中の情報がリアルタイムに手に入るのですが、

でもドラマのような世界が実際にあったらと期待もしてしまう…

確実に言えることは真木よう子の役柄の人は絶対にいません(笑)

 

そうそう好きなドラマと言えば「やっぱり猫が好き」もビデオ(今は置いているところもありません)で観ていましたが、

一番身近に感じられるゆる~いドラマでしたね。

また観たいな…

と、今気づきましたが好きなドラマが全部フジテレビ系列・・・